Treatment menu

自分の脂肪で
ふっくら若々しい素顔に

顔の脂肪注入

ヒアルロン酸
注入
従来の
脂肪注入
コンデンス
リッチファット
(CRF)
治療内容 ヒアルロン酸製剤を、
注射で注入する
ご自身の脂肪を吸引し、
自然分離させたり、遠心分離機にかけて注入する
吸引した脂肪から不純物を除き、濃縮して注入する
メリット 注射だけで手軽にすむ 異物を使用しない
自然なボリューム感
肌質改善も期待できる
何度も注入しなくてすむ
異物を使用しない
自然なボリューム感
肌質改善も期待できる
何度も注入しなくてすむ
しこりや腫れのリスクが少ない
デメリット 約半年で吸収されるので
繰り返しの注入が必要
しこりの可能性がある 治療費が高額
適応 顔のシワ、凹み、たるみ 顔全体 顔全体
持続期間 約半年 長期間※ 長期間※
定着率 約50% 約70~80%

※効果の持続期間には個人差があります。

料金表へ

施術時間 1時間程度
リスク・副作用 腫れ、痛み、むくみ、熱感、内出血、脂肪注入部位のしこり・凹凸・皮膚のたるみ、傷跡、感染
〈脂肪吸引〉
術後1〜3週間後につっぱり感、こわばり(拘縮)が出ることがありますが、3カ月程度で落ち着きます。
傷跡や色素沈着は、時間の経過と共に徐々に目立たなくなっていきます。
〈脂肪注入〉
注入部に張っている感じが出ますが、徐々に治まります。
ダウンタイム 1〜2週間程度
入浴・シャワー 翌日よりシャワー可。1週間後より入浴可。
注意事項 以下の場合は直ちに当クリニックの診察をお受けください。
※手術部位の炎症や感染により腫れや痛み、赤み、熱間が長く続く場合
※手術部位のしびれや麻痺が長く続く場合
※塞栓症(血管がつまる症状)により息苦しさや胸部の違和感を感じた場合

※ダウンタイムには個人差があります。

pagetop