Column

美容コラム

2022/7/16
20代から【糸リフト】をオススメする理由|スローエイジング

20代から【糸リフト】をオススメする理由|スローエイジング

アンチエイジングは歳を重ねてからするもので、20代には必要ないのではと思う人も多いかと思います。

でも実は、20代でもアンチエイジング治療はお薦めです。

老化とは年齢を重ねていくことです。したがって、老化を完全に防ぐことはできません

しかし、アンチエイジング治療を行うことで、老化を緩やかにすることは可能です

20代からアンチエイジング治療を行っていると、早い段階から老化を緩やかにすることができるということです。

 

肌老化はいつから始まる?

肌の老化は、成長期が終わった後から始まります。

具体的には、10代後半から肌の老化は始まると言われており、20代はすでに肌老化の最中であると言えます。

美容医療の観点で20代からおすすめしたいアンチエイジング治療は、リフトアップ術です。

 

20代では効果を実感しにくい?

20代はまだまだ細胞が元気なので、高価なリフトアップ術を行なっても効果を実感しづらくお金の無駄遣いだと感じることがあるかもしれません。

それでも若いうちからたるみ改善を心がけていると、年齢を重ねても大きく弛むことが少なくなります。

全く弛まないということは不可能ですが、早くからケアを始めることでたるみの規模を小さくすることは可能です。

20代での努力が目に見えて実感しやすくなるのは、40歳を過ぎたあたりからでしょう。

この年代は、見た目の年齢に差が出やすくなる頃で、自身の見た目年齢の若さに気づくことができるでしょう。

 

アンチエイジングの基本は”予防”

アンチエイジングの基本的な考え方は”予防”です。

たるみやシワが進行してから行うとなると、皮膚切開など大掛かりな手術が必要になることもあります。

その為、事前の”予防”として早い段階でのアンチエイジング治療をおすすめしています。

 

20代にオススメのリフトアップ術

リフトアップ術の中には、特に20代におすすめの方法があります。

当院で施術可能な「糸リフト」について、紹介します。

 

糸リフトとは、糸を使用して行う皮膚を切らないリフトアップ方法です。

糸が体内の組織に吸収されていく(溶ける)為、安全性が高いと言われています。

 

【特徴】

糸リフトの大きな特徴は、糸が組織に吸収され美肌効果があるという点と、部分的なリフトアップができる点です。

たるみやシワの改善だけでなく、美肌効果も期待できるということです

 

【メリット】

・皮膚を切らない

・施術時間が短い

・翌日からメイク可能

・美肌効果あり

・効果がわかりやすい

 

【腫れ・内出血】

施術直後は、麻酔の影響や糸を挿入する手技の影響で少々腫れます。

こめかみや頬骨周辺がわずかに浮腫む程度です。

腫れのピークは施術直後ですが、数日で気にならなくなる方が殆どでマスクや髪の毛などで隠していただくと全くわかりません。

内出血はごく稀にございます。

もし出てしまっても小範囲で黄色くなる程度でメイクで隠して頂け、個人差がございますが数日で治ります。

 

【痛み】

施術のお痛みは、局所麻酔の注射のみです。

施術後のお痛みは、数日〜1週間程度は糸が挿入されている部分を触るとジンジンする程度の軽いお痛みを感じます。

このような軽いお痛みも、1週間以上経過すると殆ど治ります。

 

【ツッパリ感・皮膚のヨレなど】

お顔がリフトアップされているためツッパリ感・皮膚のヨレ・口を大きく開けにくいなどの症状が多少出ることがあります。

このような症状は、術後1週間も経過すると馴染んで治りますのでご安心ください。

 

滞在時間 1時間程度
リスク・副作用 腫れ、痛み、むくみ、熱感、内出血、つっぱり感、頭重感、左右差、傷跡、感染
術後1週間ほどは、糸を挿入した部位に引きつれ感や違和感を感じますが、時間の経過と共に落ち着きます。
ダウンタイム 1〜2週間程度
施術後の通院 なし
入浴・シャワー 手術の当日から入浴可能
注意事項 以下の場合は直ちに当クリニックの診察をお受けください。
※糸が皮膚より露出した場合
※痛み、腫れ、熱感が続く場合

※ダウンタイムには個人差があります。

 

また糸リフトには”組織が壊れてしまう”という噂がありますが、これは事実ではありません。

組織は少し硬くなる程度です。皮膚を切開するリフトアップ術はできる回数に限りがある為、若い世代には糸リフトがオススメです。

 

20代から”予防”美容を

リフトアップ術は、早めに行うことで老化の予防に繋がります

年齢を重ね、肌の老化に慌てる前に、ぜひ早めのケアを心がけましょう。

 

”よくある質問”

Q.糸は溶けますか?
A.当院で使用している糸は溶けます。体内で永久に残る異物ではないのでご安心ください。
Q.ダウンタイムは大変ですか?
A.ダウンタイムはほとんどございません。内出血はごく稀です。腫れたとしても2,3日程度こめかみ周辺が浮腫む程度です。マスクや髪で隠すことができます。
Q既にリフトアップの治療を受けている場合も、施術可能ですか?
A.溶ける糸、溶けない糸に関わらず可能です。切開リフトをされた方も手術可能です。いずれもコラーゲン生成による線維化が少なからず起きている為、それらをまとめて引き上げることで効果も高まります。
Q.一度糸を入れて、何年かしたらまた糸を入れても大丈夫ですか?
A.大丈夫です。次に糸を入れるまでに一定期間は待たないといけない、という決まりもございません。”もっとリフトアップしたい”と感じたタイミングや、上げていないところを改めて上げたい時など、ご希望のタイミングで手術することが可能です。
 

料金表へ

Related article

関連記事

最新の投稿

カテゴリーから探す

アーカイブ

pagetop